Category Posts Navigation

PowerMate [レビュー]

@AirzP

Posted by @AirzP

PowerMate [レビュー]

PowerMate
[Griffin Technology]
価格:4,450~5,800円(2013年3月現在)

オーディオ機器のツマミのようなデバイスです。
マウスを握る手とは逆の手で動かす…いわゆる左手デバイスの一種です。



高級オーディオ機器のボリュームなどをいじるツマミを感じさせるSUTEKIなデバイス…
ひねり具合もなめらかで、ぬる~~っと回転します。
PowerMate 2 300x200 PowerMate [レビュー]
ひねる以外の動作に加えて、クリックする、クリックしながらひねる…と色々できます。
それぞれの動作に何かしらのアクションを割り当てることができます。

通常時、右に回すと音量が上がる…左に回すと音量下がる…クリックすると音楽プレイヤーを起動する…
特定のアプリケーション起動中(そのアプリケーションが前にきている時)にはまた別の動作を割り当てられます。
もちろん音量の上げ下げ以外にもスクロールしてみたり、拡大縮小したりとわりとなんでもできます。



 PowerMate [レビュー]

第一印象
この、なんというか
サラっとしたテクスチャ感と、ひねりたくなるボディ…満点をあげたくなる第一印象です。

つくりこみ
写真だとわかりませんが…このデバイス光ります。青く。
つまみの底面部が青く光を放ち、お洒落な雰囲気がします。
底面部はしっかりゴム製なので簡単には滑らないのもいいですね。
ただ、
USBケーブルが少しかっこ悪い気もします。
Apple製品のように真っ白で細く、しなるケーブルなら文句なしの満点だったのですが残念です。

なじみやすさ
シルバーなので、濃い色でパソコン周りを固めている人の場合ですと少し馴染みづらいような気がします。
また光の色も青一色なのはちょっと残念ですね。ただし、消しておくこともできるので青色は心配する程度のものではないです。

コストパフォーマンス
ちょっと…高い……の……ですか…ね?
いわゆるマウスやキーボードもこの価格帯からスタンダードなモデルが購入可能なわけで…
マウスやキーボードの補佐的な役割の割りにはできることが少ないというのが、やはりコスパが悪いと判断してしまう要因でしょうか。

堅牢性
結構くるくる回してますが壊れる気配はないです。
落としたことはありませんが、ガタガタしていたりというのはないので頑丈だと思います。

使いやすさ
誠に残念ながら、使いづらいという判断を下します。
回転感はとっても好きなのですが、例えばボリュームにしてもアナログに大きさが変化するわけではないのが使いづらいと思う大きな要因だと思います。
もちろん感度というかセンシビティはある程度設定出来ます。何度回転させると、数値が1増える減るという設定はできますが…使いづらいです。
行き過ぎちゃってストレスが溜まるという状態になってしまい、手元で操作でき利便性が高いとおもいきやマウスで操作したほうが遥かに手っ取り早いということになってしまいます。
これが無線ならもうちょっとよかったのですが残念です。

飽きなさ
やはり、使いづらい製品は見た目がSUTEKIでも徐々に飽きてしまうのは仕方ない気がします。
しかしながら、モノとしては非常に小さく机の上にマッチするデザインの場合は飽きずに置いておきそうな気もします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

/>

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930