Category Posts Navigation

AKG K701 [レビュー]

@AirzP

Posted by @AirzP

AKG K701 [レビュー]

AKG K701
[AKG]
価格:平均53,800円 最安24,800円(2013年2月現在)
※なお生産完了品につき流通在庫のみとなりますとのことです

開放型のヘッドフォン。
AKGフラグシップモデルということです。色は白のみ。
後継機としてK702というのもあります。

耳がすっぽりと入るけれど開放型の為、装着していても遮音性はほとんどなく
音楽を聞いたり映画を見たりしていないときでも違和感がなく、ずっとつけてます。



高級機というだけあって箱も綺麗に作られています。
こういったモノは開けてすぐに使いたい気持ちがあるので箱はシンプルに作って欲しいと思いつつも、
丁寧に作られた箱で徐々に開けていくというワクワク感もあって欲しいとも思ってます。
箱自体はとても開封しやすく、取り出しづらいとは思いませんでした。
K701 開封と検索をかければいくつかの開封動画をお目にかかれることでしょう。

以前、けいおん!というアニメの作中で描写されていたこともあり
知っている人も多いヘッドフォンなのではないでしょうか。



今回の評価はこのようになりました。
 AKG K701 [レビュー]

第一印象
真っ白…というほど白くない。ヘッドバンドは焦げ茶色でおとなしい感じです。

つくりこみ
さすがフラグシップモデルと言うだけはありますね。製造中につくような妙な傷もありませんでした。
写真だとわかりませんが、各個体にはシリアルナンバーが振られており愛着がわくことでしょう。

なじみやすさ
派手なタイプの白ではないので、部屋においてあっても浮いた感じはしません。
大きめですので、使用場所によってはそういった意味で強調しすぎる存在になり得ます。

コストパフォーマンス
この性能からしたらかなり安い方ではないでしょうか。発売当初は安くても70,000円を超えており、
他社の同等レベルの品を買おうとしたらもう少し高くつくような気がします。

堅牢性
購入から2年ちょっと経っておりますが、目立った損傷はありません。
イヤーパッドの部分が剥げてくるということもなく頑丈だと思います。

使いやすさ
PCに接続する際にはヘッドフォンアンプが必要になります。
また、開放型のため設計上音漏れします。音漏れという表現は不適切かもしれませんね。
ヘッドバンド部が固めなので、使い始めは(人によっては)頭が痛くなるかもしれません。
しかしながら音を聞くための使いやすさという面から見ると、かなり良いです。
いわゆるドンシャリ系の音ではなく、いい意味で透き通っているような印象を受けます。
人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが……
私の場合は音楽以外にでも使用しているので非常に使いやすいです。

飽きなさ
上記にも書いたとおり、SUTEKIな音を出してくれるので
ダンス曲などに特化して聞きたいとき以外は常に使っております。


2 Comments

  • いい点悪い点がしっかり細かくレビューされていて、FINALIZE LIFEさんと同様に更新を楽しみにしているブログです。 頑張ってください。

  • @AirzP

    コメントありがとうございます。
    FINALIZE LIFEさんに比べると更新が遅いですが、レビューと写真はしっかりやらせていきます。
    定期的にポストしていきますので、今後もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

/>

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年3月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031